HOME > 製品・サービス > 被覆PC鋼材 > 性能評価試験データ

性能評価試験データ

このページを印刷

「ヒエン」は、スープロストランドが誇る物理的、化学的性能を、広い範囲に渡り、継続的に試験評価しています。ここでは、代表的な試験評価結果を掲載していますが、第3者評価を含む試験評価を、他にも数々実施していますので、ご質問、ご要望があれば、ご遠慮なくお問合せください。

スープロストランド 各種試験リスト

試験名 内容 要求性能 試験方法 試験条件 備考
耐塩性試験(塩水噴霧試験) 被覆部と鋼材の界面に塩化物イオンの侵入がないこと 鋼材に錆が発生しないこと JIS K 5600-7-1 3,600時間後 0.7Puの緊張力を与えてから、緊張力を解放した状態の試験片
水密試験 PC鋼より線の空隙について、内部樹脂充填状況を確認する 試験体先端より漏水のないこと NDS F 8701F (防衛庁規格) 水密試験に準拠 試験体(1.5m)に水圧(2MPa)を1hr連続して加圧
被覆密着性試験(曲げ試験) 曲げに対して防錆性能が低下しないこと 被覆材に欠陥がないこと JSCE-E 731、512 鋼材径の32倍の円筒に巻きつけた状態でピンホール試験を行う。 試験後ピンホールの検出が無いことを確認する
荷電電圧は(最低被覆厚み)×4.55×1.5(V)以上
耐損傷性試験 施工中などにおいて受ける衝撃により被覆層が著しく損傷しないこと 鋼材が露出しないこと JSCE-E 141 錘を高さ0.51mから落下させ、9.0N・mの衝撃を被覆鋼材のクラウン部に与える 試験後ピンホールの検出が無いことを確認する
荷電電圧は(最低被覆厚み)×4.55×1.6(V)以上
耐摩耗試験 施工中のコンクリート等の摩擦により被覆の受ける損傷度を確認する JIS C 3005 規定の砥石に接触させ60rpmで10分後の摩耗度を調査する
ヒエンの被覆PC鋼材へのお問合せ
ページの先頭へ
  • プライバシーポリシー
  • 個人情報の取り扱いについて
  • サイトご利用にあたって